« あじさい・・・ | トップページ | 話題のゆうパック… »

2010.07.05

ピロリ菌

昨日の『カラダのキモチ』は『危険な胃炎』がテーマでした。
日本人の胃がん発生率は世界一アメリカの10倍だそうです。

胃が弱い原因として…
1.塩分摂取量の多さ
2.胃のかたち
3.ピロリ菌

慢性胃炎の原因は、ほぼ100%ピロリ菌。
慢性胃炎は胃がんへと繋がりやすい。
ピロリ菌がいなければ、胃がんにもなりにくいということです。

・食後に胃もたれ、胸やけがある
・子供のころ川で遊んだ、井戸水を飲んだ
・両親が胃の病気をした

など、当てはまる項目はありますか?

ピロリ菌の除菌により、
鉄欠乏症貧血、慢性じんましん、アトピー性皮膚炎などが改善されたというケースもあるそうですよ!

思い当たる方は、一度検査してみては…?

HP ⇒ ス ロー エステ【 モン・プラース 】

Banner_24_21クリック応援お願いします☆

|

« あじさい・・・ | トップページ | 話題のゆうパック… »

ココロとカラダ」カテゴリの記事

コメント

以前検診で胃にポリープはありました。胃腸は弱い方なので、気になりますね!!

足の爪が若干スプーン爪なのも、隠れ貧血かな~とか…、

やっぱり体は全部つながってるんですね★

投稿: りょうこ | 2010.07.05 17:56

今の季節は特に注意ですね!!

投稿: とっつぁん | 2010.07.05 21:44

 りょうこさんへ
身体からのサインに気付いてあげたいですね!
ピロリ菌検査は、血液や尿検査、または呼気から分かるそうです。
日本人はピロリ菌をもっている方が多いので、機会があったら一度診てみるのもいいかもしれませんね

投稿: 【モン・プラース】 | 2010.07.06 16:57

 とっつぁんさんへ
胃は大切にしたいですね~!
慢性の不調の原因が、思わぬところからきているかもしれません。
もっと勉強しなくちゃ

投稿: 【モン・プラース】 | 2010.07.06 17:02

この記事へのコメントは終了しました。

« あじさい・・・ | トップページ | 話題のゆうパック… »