« 春の土用の丑 | トップページ | アイ・ヘッドセラピー New »

2009.04.30

食べるタンポポ

食べるタンポポ
『タンポポのゴマ和え』
アクが強いので、重曹で湯がいて砂糖と梅酢とゴマたっぷり♪
思った程、苦味もなくクセになりそうな味です!
肝臓を強壮にするのに役立ちます。

ハーブshopでは根っこを乾燥させたのが売られていますね。
ハーブティー『ダンディライオン』です。
少しコーヒーに似た風味なので、『タンポポコーヒー』とも呼ばれています。

パスタにはやはり我が家のバジルを添えて…
消化を助けてくれるし、美味しいですよね(*^o^*)

ハーブを生活に取り入れる事で気持ちが豊かになります!

           《 さいたま市のプライベートサロン 》

                                            

          スローエステ モン・プラース

 

Banner_24_2ポチッと1クリックお願いします☆

    

|

« 春の土用の丑 | トップページ | アイ・ヘッドセラピー New »

ハーブ」カテゴリの記事

コメント

すごい!タンポポを食されてるんですね!
庭かどこかに生えてたやつですか?最近『戦下のレシピ』という太平洋戦争時の食をテーマにした本を読んだのですが、そのなかで食料がないので、野草もどんどん食べていたという話が出ていました。
戦争中はじつはヘルシーだったのですね。
そういえばその本には畑などに生えている雑草の『スベリヒユ』もお浸しにして食べるとおいしいと推奨されていて、以前市民農園であるおじさんがスベリヒユをみて、「これ食べるとおいしいんだよ」と言ってたのを思い出しました。

投稿: たっちゃん | 2009.05.01 07:43

たっちゃんさんへ
そうです!庭に自生していたたんぽぽです。
よく見る「たんぽぽ」より草丈が高く、小ぶりの花が咲きます。
花が咲く前に収穫しますけどね!
あの苦味が肝臓をきれいにしてくれます。
先人の知恵をお借りして、実行しなくても知識として持っているといざという時安心ですよね!
小学校でロープの縛り方など、サバイバル授業のようなものがあればいいのにな~と思います。
生きていくのに必要な知恵も大切かな(*^-^)

投稿: 【モン・プラース】 | 2009.05.02 11:46

この記事へのコメントは終了しました。

« 春の土用の丑 | トップページ | アイ・ヘッドセラピー New »