« ミュゼ ドゥ ショコラ テオブロマ | トップページ | 厚揚げトリュフ・・その後 »

2009.02.11

花粉症情報・アロマ

花粉症にかかると、くしゃみ・鼻水・鼻づまり・目のかゆみなど本当にツライですよね

わたし自身も昔、ひどい花粉症だったので、よく分かります。

先日のTVでも放送していましたが…

花粉症に有効だといわれている抗ヒスタミン薬には、副作用として眠気やだるさだけでなく飲酒運転と同じくらいウイスキーシングル3杯分)の能力低下があり、集中力・判断力が鈍ります。

これをインペアード・パフォーマンス「気づきにくい能力ダウン」というそうです。

少しでも薬を軽減できるように、オススメのアロマをご紹介します

まず、予防として活躍するのはティートリーです!

花粉が飛散している間、継続して使用します。

ティートリーについては、風邪やウィルスの予防殺菌などで度々ブログに登場していますが、1本持っていると安心の優れものです。

単独でも効果を発揮し、免疫力を高めて自然治癒力を引き出します。

頭がすっきりする香りなので、夜はラベンダー、マージョラム、オレンジなどのリラックス系の香りとのブレンドするのもお勧めです。不安な気持ちや無気力な心を癒してくれます。

昼間の使用でしたら、ユーカリ、マートル、ペパーミント、レモンなどと相性がいいです。集中力を高めるのに使われます。

ラベンダー様々な症状の鎮静に使用されてます。交感神経(活動時に活発な神経)を鎮めて精神を安定させストレスを癒します。

ペパーミント、ユーカリ、マートルも鼻水・鼻づまりを軽減するのに役立ちます。

マスクの外側(皮膚に直接触れない箇所)にペパーミントを1滴たらして着用します。

いずれの精油も、アロマポットなどでの芳香浴アロマバスで用いてください。

時間のない時は精油の瓶から直接香りをかいでもいいでしょう。

精油は当店でも扱っております。お気軽にお声を掛けてくださいね

上手に取り入れて、症状を少しでも楽にしましょうヽ(´▽`)/

         《さいたま市のプライベートサロン》

                     

          スローエステ モン・プラース

 

1クリック応援お願いしますBanner_24_2

 

|

« ミュゼ ドゥ ショコラ テオブロマ | トップページ | 厚揚げトリュフ・・その後 »

アロマセラピー」カテゴリの記事

お店の情報 『モン・プラース』」カテゴリの記事

ココロとカラダ」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 花粉症情報・アロマ:

« ミュゼ ドゥ ショコラ テオブロマ | トップページ | 厚揚げトリュフ・・その後 »