« 《ラ・ヴィ・ドゥース ショコラプディング》 | トップページ | 「20世紀少年 ―第2章―」・・いよいよ! »

2009.01.30

ウィリアム・モリス

上野の東京都美術館で「アーツ&クラフツ展」が24日より始まりました。

アーツ&クラフツ運動とは、19世紀のイギリスで芸術家達が集結し、住宅などのインテリアや日用品に至るまで良質なデザインを取り入れた運動。

中でもウィリアム・モリスのデザインした壁紙が有名ですが、食器や寝具などのデザインに現在でも生かされています。

2009_0130_093259sa3a0553_2 デパートでモリス柄のブラウスを見かけたことがありますし、ステーショナリーもあります。

皆さんも、一度はどこかで目にしていると思いますよ

写真はモリスの代表作「いちご泥棒」

植物をモチーフにしたデザインが多く、落ち着いた色合いですね!

昨日のフジTVのドラマ「ありふれた奇跡」で田崎翔太(加瀬 亮)の部屋に、ウィリアム・モリスの壁紙が登場していびっくりしましたが…

「アーツ&クラフツ展」は時々各地で開催されますが、なかなか足を運べません。

これは、10年くらい前に開催された時のパンフレットです。2009_0130_093448sa3a0554

たま~に何気なく開いては癒されています。

時間がとれたら行きたいな~(。・w・。 )

しかし、上野にある美術館っていつも混みますよね~

|

« 《ラ・ヴィ・ドゥース ショコラプディング》 | トップページ | 「20世紀少年 ―第2章―」・・いよいよ! »

癒されアイテム」カテゴリの記事

映画・音楽・本・芸術」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ウィリアム・モリス:

« 《ラ・ヴィ・ドゥース ショコラプディング》 | トップページ | 「20世紀少年 ―第2章―」・・いよいよ! »